amarec20150501-043827



ということでやっとネプテューヌVII 復活エンドにてクリア達成です

本当に長かった・・・
まさかフラグの立て直し等を含めて6周するとは・・・
あと今回期間限定イベント多すぎィ!!って感じですがまぁ良しとしましょう



さてひとまず今回の個人的な評価としましては

【物 語】★★★★☆(4.5)
【音 楽】★★★★☆(4.6)
【キャラ】★★★★☆(4.8)


ストーリー
基本的な部分はいつも通りのネプテューヌシリーズ
ただ、今回は前にも書いたと思いますが初代以来のシリアス展開も多め
心次元は終始暗いストーリーが続いてたかなーって思います。
勿論このゲームの主人公はいつもながらのシリアスブレイカーっぷりを発揮してくれますので
そこらへんのメリハリ的なものをしっかりしてほしい部分も抱くプレイヤーも少なくはないはず

まぁ僕自身はまぁこれがネプテューヌだよなーって感じで見てるので
一応この評価をつけさせていただきます。
ただトゥルー的なルートの結末はちゃんとビシっと纏めてくれてホントによかったです。
実際少し泣きそうになりましたし満足してます



音楽
発売直後に色々ちょっとあったようですが、基本的には今回のBGMは頑張ってる印象は高いです
一部のBGMは流用してる部分もあるのですこし減点気味となってますが
今までのシリーズにはないBGMを起用してるなぁと個人的には評価したいところです
特にゴールドサァド戦の戦闘曲は一番に推したいくらい好きな曲ですね
(零次元の通常戦闘曲も捨てがたいですが・・・)



キャラ
いつもどおりの日常系はこれこそネプシリーズの特権
ステマックスとアフィモウジャスは最初敵だったとはいえ、終盤ではきっちりサポート役に
立ち回ってるほど前作Vの七賢人(ワレチューとマジェコンヌ以外のメンツ)を彷彿させます
逆にこうやって味方陣営に付くと非常に心強かったりしますしね

ちょっと残念といえばダークメガミが基本ありきたりなデザインって事と
真のラスボスがもう少し強くしてほしかったなーってのが大きいのが残念だったということで少し減点です
(※前作Vのキセイジョウ・レイがシリーズ最強クラスに強かったのもあった)




以上個人的な評価として代えさせていただきます。
あと大団円後の会話イベントでVの最後の結末のその後を描いてくれたのでそこを含めば
Vのトゥルーエンドを前提にやった方がいいかなーって思いました。


ひとまずストーリーは落ち着いたので、次にやるのはDLC等のイベントプレイと
トロフィーコンプを目指すといったところでしょうか。
ただ今回は色々めんどくさい部分が多いので挫折しそうな感じはしますが、何とか頑張れるように
こつこつ頑張りたいと思います。